ファイナルファンタジーとその潮流

日本のRPGには2つの大きな潮流があります。1つがドラゴンクエスト。そしてもう1つがファイナルファンタジー(FF)です。

 

FFに影響を受けたゲームたち

このブログではFFから影響を受けたゲームを紹介することで、そのFFが作った流れを俯瞰して見ていきたいと思います。その上で、FFというゲームの登場が業界に与えた衝撃を、改めて検証していきます。どうぞ最後まで楽しんでいってください。

Play’N GOとJTGのスロットはどちらが人気?

1 May 2021

世の中にスロットゲーム開発会社はたくさんありますが(把握しているだけで100社はあります)、中でもPlay'N GoJTGはかなりの人気を誇っています。果たしてどちらのほうが人気が高いのでしょうか。

 

Play’N GOJTGの違い

とある日本人向けの人気オンラインカジノで調査してみたところ、人気スロットトップ10のうち、Play'N Goのスロットがふたつ、JTGのスロットが5つランクインしていました。一概には言えないでしょうが、JTGのスロットが人気があるのは確かなようです。

両者とも数多くのスロットをリリースしており、すべて調査するのはかなり難しいのですが、それぞれどのような特徴があるかあげてみましょう。あくまで個人的な印象ですので、実態と違っていたらごめんなさいね。

Play'N Goは、ビデオスロットの教科書的なゲームが多いように感じます。これはPlay'N Goのゲームがつまらないということではなく、教科書のようなお手本ということです。また、演出も3Dを利用して派手な感じですね。

一方、JTGは、日本で言うパチスロ的なイメージがあります。ペイラインも少なく、演出もそれほど派手ではないように思えます。画面自体も小さいですしね。ボーナスゲームなどは条件が複雑なような感じです。

違う言い方をすると、Play'N Go3Dで、JTG2Dもしくはドット絵といったところでしょうか。好みは分かれるかと思うのですが、素人受けするのは間違いなくPlay'N Goの方でしょう。かくいう私も大好きなオンラインカジノ、ミスティーノではPlay'N Goをひたすら回して週末を過ごしますw

結局は、お好みのスロットが一番!

とはいえ、好みに合うのであればどちらもステキなスロットばかり。スマホゲームも3Dばかりではなく、ドット絵を使った楽しいゲームもありますしね。無料プレイを提供しているオンラインカジノも多数あるので、まずはお試しでプレイしてみてくださいね!